私たちの想い

“ケアの時間が取れない忙しい人にこそ
整体を届けたい”

これが、整体チーム・スイミーのメンバーの想いです。

店舗で整体している時に感じたもどかしさ、それは忙しい人の多くが「身体が壊れてからやってくる」ことでした。

「まだ我慢できるから」
「そのうち治るだろうと思って」

そう言って、仕事に支障が出てからやっと整体を受けにこられます。

でもそれだと、応急処置のような施術しかできず、本当に良い状態までは遠いこともしばしばありました。
そして、痛みが無くなるとまた無理をして、もっと悪くなってくる人も。

でも、自分や夫の生活を見れば、その気持ちも痛いほどわかります。

忙しい人ほど自分のことは後回し。

自分の時間を使って、月に1度でも整体を受けること。

これがなかなか難易度が高いのです。

時間的にも金銭的にも、ケアの方法を選ぶ手間も。

そうして迷っているうちに疲れを溜めていってしまう。

辛さを抱えた身体で踏ん張っている。

じゃあどうやったら、この技術を必要な方に届けられるのか。

そう考えたとき「私たちが行けばいい」という結論になりました。

就業中に社内でだったら、無理なく定期的にメンテナンスできるのではないかと思ったのです。

実際に活動してみると会社にも様々なメリットがあるとわかりました。
会社から大切にされているという実感が湧くようです。

体の不調は直接的に仕事のパフォーマンスに関わるため、社員の皆さんに大変喜ばれていると、経営者の方からお話いただきました。

福利厚生として考えた時、飲み会や運動大会を開くことはチームワークの向上などに良さそうですが、社員さんに痛みの出にくい、使いやすい身体で、長く元気に働いてもらうというのも大切ではないでしょうか。

私たちも、企業を元気にするためのチームの一員として、貢献できたら嬉しい限りです。

整体チーム・スイミー 一同